So-net無料ブログ作成

軽井沢旅行の続き [ワイン]

前回の続きです[わーい(嬉しい顔)]
おいしいおいしいナポリタンを食べた後、軽井沢銀座をぶらぶらお散歩です[足]
まずはこちら
original.jpg
軽井沢デリカッセン
軽井沢に別荘を持っているお友達オススメのハムやさん
こちらのコンビーフが絶品とのことだったので寄ってみました
ハム、ベーコン、ソーセージ、燻製品などどれもこれもおいしそう~~
263036_listImage.jpg263125_detailImage1.jpg
で、購入したのはオススメのコンビーフ(写真左)と、右の写真の左側、スライスソーセージの盛り合わせ
おうちに帰っていただきましたが、コンビーフはしっとりしていて臭みもなく、缶詰のコンビーフのパサパサ感は全くなし!
今まで食べた中でナンバーワンコンビーフでした[黒ハート]
お取り寄せできるみたいなので、今度は燻製類も試してみたいです[るんるん]
http://www.karuizawa-delica.com/

引き続きぶらぶらしながら、笹倉鉄平の絵画展をみたり、お土産屋で試食したりチーズケーキやせんべい食べたり・・・
それから聖パウロカトリック教会へ
IMG_0014.JPG
中は撮影禁止でしたが、神聖な場所でした^^
軽井沢銀座サイコー[わーい(嬉しい顔)]

軽井沢銀座を出た後、自転車で次の目的地へ
IMG_0015.JPG
IMG_0029.JPGIMG_0031.JPG
旧三笠ホテル
明治後期の木造西洋式ホテル。国の重要文化財に指定されているそうです

IMG_0020.JPGIMG_0019.JPGIMG_0022.JPGIMG_0024.JPGIMG_0023.JPGIMG_0025.JPG
レトロな調度品がとっても素敵で[るんるん]
とても高価なホテルだったことが分かります
当時はガラスの性能が良くなかったそうで、窓から見る外の景色は歪んで見えました

旧三笠ホテルを出た後、自転車で別荘街を走り抜けます
下りだから♂が飛ばしてます。危ないぞ~~[むかっ(怒り)]
次のお店も、別荘をお持ちのお友達オススメです
original.jpg
ベーカリージャンバルジャン
通りから一本入ったとこにお店があり、わからなくて何度も素通りしてしまいました(笑)
とっても素敵なパン屋さんです[黒ハート]
どれもおいしそうでしたが、夕飯前なのでクロワッサンとクリームを挟んだパン(名前忘れました)、コーヒーを注文してテラスでいただきました
IMG_0032.JPG
クリームパンのクリームがすごくおいしかったです
静かでゆっくりとした時間が流れ、いい休憩ができました[ぴかぴか(新しい)]
http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20016258/

そろそろ帰る時間なので、観光しつつ宿に向かいます
やはり自転車は気持ちよい~~[グッド(上向き矢印)]

自転車を返却し、本日の宿「なごみの宿軽井沢」へ
http://nagominoyado.info/
ネットで評判が良かったのでこちらに決めました[手(チョキ)]
評判通り、穏やかなご主人がお迎えしてくれました

自転車で汗をかいたので、まずお風呂に入りました
温泉ではありませんが、二人では十分な広さのお風呂でした
ゆ~っくりつかって、お楽しみの夕食です[レストラン]
このお宿に決めた理由の一つは、食事の評判が良かったこと
そしてなんと!お酒が持ち込みできるんです[るんるん]
当然のごとくワインを持ち込みさせてもらい、お食事スタートです[わーい(嬉しい顔)]
IMG_0034.JPG
IMG_0036.JPGIMG_0038.JPGIMG_0039.JPGIMG_0045.JPGIMG_0037.JPGIMG_0042.JPG
じゃーん!
われわれ酒飲みにとって、一気に出てくるのはちょっと辛いのですが(笑)
でも気にせずゆっくりいただきました[バー]
プロセッコを持ってきたのでどの料理にも合いました
これは伊勢丹のワインフェアで購入したもの
1本1400円ぐらいだったのでコスパ良かったです
http://mot-wine.mottox.co.jp/new_wine2/1306282T.html

♂が、豚肉が温かいうちにご飯で食べたい!と言い出し、食べ出したらご飯も美味しくてとまらなくなり・・・
気がつくとおひつが空っぽ[がく~(落胆した顔)]
♂、食べすぎじゃ~~~
案の定、食事が終わったらお腹が苦しいと言い出し、20時前には寝てました[あせあせ(飛び散る汗)]
ま、今日はよく動いたのでよしとします(笑)


そして翌朝、たくさん寝てるのでまたたくさん食べれます(笑)
強靭な胃袋の持ち主です[exclamation×2]
IMG_0005 (1).JPG
これに焼き魚がありました
ご飯2杯半、食べてました(笑)
シンプルでよい朝ご飯でした[わーい(嬉しい顔)]


宿をでて中軽井沢観光に出かけますが、次回に続きまーす

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

誕生日松本旅行の続きと、夏休みの軽井沢旅行 [旅行]

珍しくちょっと早めの更新です[わーい(嬉しい顔)]

今回は松本旅行の続きと、8月に夏休みで行った軽井沢旅行も書いちゃいます[ぴかぴか(新しい)]


まずは前回の続きです
朝ご飯の後、国宝 松本城に行きました
城大好きなので楽しみ[るんるん]
松本城は、戦国時代に建てられた五重六階の天守の中で日本最古の城だそうです
IMG_5199.JPGIMG_5202.JPGIMG_5185.JPG
どっしりと構えたお城、落ち着きを感じますね~
白と黒のコントラストが青空に映えてステキです[ぴかぴか(新しい)]
♂はよほど気に入ったようで写真を撮りまくっていました(笑)

城内も見学できました~
IMG_5212.JPGIMG_5206.JPG
とにかく階段が急で!
昔の人はこれを着物でのぼっていたかと思うとびっくりです

やっと頂上まで来ました
IMG_5210.JPGIMG_5209.JPG
見晴らしがよかったです。ちょっと写真がイマイチかなあ(笑)

とにかくお城内は急な階段が6階まであったので、翌日は筋肉痛でした[あせあせ(飛び散る汗)]


お城をでて、次は山梨県の明野に向かいます[車(RV)]
明野に「ハイジの村」というのがあり、そこでひまわり畑を見てきました[かわいい]
IMG_0044.JPGIMG_0046.JPGIMG_0048.JPGIMG_0049.JPG
天気も良くて最高にきれいでした[わーい(嬉しい顔)]

そのあと、明野にあるグレイスワイナリーに寄り、試飲して(♀だけ[バー])帰りました
とっても楽しい旅行でした。
誕生日旅行の企画してくれた♂くんに感謝です^^



そしてそして~~~
毎年恒例の夏休み旅行です[黒ハート]
今年は2泊3日しかできなかったので、近場ということで軽井沢に決定[exclamation×2]
実は私(♀)、軽井沢初めてなんです
軽井沢といえば、「天才たけしの元気が出るテレビ」のイメージなんですけど~ふるっ!
へんな動きの蕎麦屋がありましたよね[exclamation&question]
これで歳がばれますな[たらーっ(汗)]
とにかく軽井沢に行けることがうれしくて、友達やらネットやらで情報を集めまくりました(笑)

東京から車で2時間半、軽井沢に到着[車(RV)]
早々に宿に車を預け、自転車をレンタルしました
軽井沢巡りは自転車がいいそうです
自転車も久々なので、いい運動になりそう[グッド(上向き矢印)]

宿が中軽井沢だったので、まずは軽井沢方面に向かって自転車を走らせます
途中「追分宿郷土館」ということろで書家 稲垣黄鶴の書道展のポスターを発見[目]
書道を習っていた♂の希望で寄ってみました
IMG_0001.JPG
中は撮影禁止だったので外観だけ
優しかったり力強かったり、文字に「生」を感じました

その隣「ギャラリー蔵」では、武生弘子絵画展
童話をテーマにした優しい絵がたくさんあり、心が温かくなりました[揺れるハート]

さらに自転車で進むと、これはホテル?って思うぐらい高級そうな別荘が並んでます[家]
すごいなあ~~~うらやましい・・・[ハートたち(複数ハート)]
軽井沢って避暑地といいますが、ほんとに涼しいんだなあって実感しています
緑が多いので木陰がたくさんあるからかな?と、私は思いました

最初の目的地「雲場池」へ到着~
IMG_0004.JPG
IMG_0003.JPG
紅葉で有名のようですが、水面に映る緑もきれいです[揺れるハート]

そこからさらに走り、「軽井沢銀座」へ[exclamation]
ここを楽しみにしてたんだぁ~[ハートたち(複数ハート)]すっかりおのぼりさんです(笑)
魅力的な店ばかり並んでます[グッド(上向き矢印)]
とりあえず入り口付近にあったカレーパンを
IMG_0006.JPGIMG_0007.JPG
三笠ホテルのカレーパンでしたが、うーん。どうでしょう
味が薄いです
出鼻くじかれた感じがあるけど、まあいいか(笑)

あちこちでつまみ食いしたいけど・・・お楽しみのランチだし[レストラン]
軽井沢銀座奥にある「ラ モンタニョン」
http://tabelog.com/nagano/A2003/A200301/20018111/
友達からこちらのナポリタンがすごくおいしいと聞いたのでやってきました~

自家製パテとナポリタンを注文しました[るんるん]
IMG_0009.JPG
まず自家製パテ到着
とっても肉肉しくてうまい~[exclamation×2]

そして待ちに待った[黒ハート]
IMG_0012.JPG
ナポリタン[exclamation×2]
なんだこりゃ~[あせあせ(飛び散る汗)]
自家製サラミやベーコン、ソーセージがこんなにもたくさん乗っています
テンションあがりすぎます[グッド(上向き矢印)]
ベーコンだけでもいろんな種類があって味が違うんですよ~
上だけでワイン1本飲めそう(笑)
味つけは甘すぎず、大人のナポリタンって感じでこちらもめちゃウマでした
軽井沢にきたら絶対外せない一軒となりました[わーい(嬉しい顔)]

とりあえず今回はここまで
次回も引き続き軽井沢旅行です[るんるん]

nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

相方♀の誕生日で松本旅行 [ワイン]

先日、相方♀の誕生日お祝いで長野県の松本に旅行してきました。

どこに行くか今回は少々ネタ切れ的なとこもあって、ネットの某大手旅行予約サイトのランキングを参考にさせていただきました。勿論、テーマは「夕食が美味しいお宿」[exclamation×2]
そこで2位のお宿が夕食の写真がめっちゃ旨そうだったのと、旅館の雰囲気が好きだったので松本のこのお宿に決定。

せっかく松本行くんでその前に観光って事で、安曇野のわさび大王農場さんへ。今回で2回の訪問ですがお決まりのわさびコロッケ、わさびソフトをお伴に農場内を散策。
IMG_0033.JPGIMG_0030.JPG

ここの湧水は本当に冷たくてずっと手を入れてるとしびれるほどです。タオルをこの湧水に浸し、首に巻いて歩いたのが本当に気持ちよかった[exclamation]
IMG_0039.JPG
しっかり生わさびを試食していざ昼食の蕎麦屋さんへ[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)](因みにここの生わさびは辛いのに甘い。そのまま食べても旨いけど、お刺身用に1本買って帰る事を強くお薦めします。)

こんなに蕎麦の香りが豊かな手打ち蕎麦初めて食べた[exclamation×2][キスマーク]

松本市内にある蕎麦屋「井川城」
相方♀は冷たいかけ蕎麦を注文。♂は三種類蕎麦セットを注文。
最初に出てきた少しお酢の効いたお蕎麦。あまーいお揚げさんとパプリカという何とも不思議な組み合わせではあったが最初の変化球は見事ストライク。続いて相方♀の冷たいかけそば。いたってシンプル、シンプルが故にわかる蕎麦本来の味わい。香りが凄い。
IMG_5219.JPGIMG_5222.JPG

そして♂が注文した蕎麦セット。種類は十割蕎麦、大名蕎麦(御前粉の手打ち)、粗挽き蕎麦の三種類。十割が一番歯ごたえはあるけれど一般的な十割と比べると食べ易く咽越しも良い感じ。全ての蕎麦に共通するのは蕎麦の豊かな香り。香りを楽しみたくて半分以上、塩で食べました。またここの蕎麦を食べたくて松本に来たくなるなと思いました。そして最後に食べた信州蕎麦大福のデザートは甘すぎない上品な餡子が特徴の旨い大福でした。井川城、ばんざい\(^o^)/
IMG_5223.JPGIMG_5226.JPG
IMG_5228.JPGIMG_5233.JPG

そしていよいよ到着。お宿「金宇館(かなうかん)」
IMG_5234.JPG

ここは何か「昭和」を感じさせるレトロ感と自然の景色がうまく調和されている、そんな雰囲気があるお宿です。風呂上がり(簡単に風呂上がりと書いてしまったがここのお風呂は良いです。お湯が柔らかく肌をいつまでも包んでくれてる感じ)にお宿の談話室に立ち寄り、置いてある冷たいお水をがぶ飲みして椅子にもたれます。窓から庭の滝の水に乗って涼しい風が下りてきて顔にあたり、真空管アンプから紡ぎ出されたやわらかーい音が風に乗って体全体に浸透していきます。
至福の時です。
IMG_5236.JPGIMG_0001.JPG
IMG_0004.JPGIMG_0009.JPG

体も程よくクールダウン出来て、部屋に戻って庭を見ながらぼんやり。そしていよいよ夕食です。
お酒はこのお宿にも素敵なお酒があったのですが、相方♀の誕生祝なんで乾杯用のシャンパーニュと赤ワインを持ち込ませていただきました。
【シャンパーニュ】アンドレ・クルエ シルバーブリュット ナチュール
ドサージュゼロの辛口ですがブランドノワールのコクが重み、味わい深さを与えていて和食にも相性の良いシャンパーニュでした。そして料理は、

トマトの甘酢っぱいジュレがけ(デザートみたいです)
トウモロコシのかき揚げ&茄子田楽
たこのやわらか煮
じゅん菜のあんかけ豆腐
トウモロコシすり流し(トウモロコシのひげの揚げ乗せ)
鮎の塩焼き
白魚しんじょう穴子あんかけ
【赤ワイン】ロベール・グロフィエ ブルゴーニュ ルージュ 2009
まだまだ熟成するであろう力強い中にもエレガントさを感じる味わいのワインでした。
馬刺しと雲丹(馬刺しはマグロのトロのよう)
信州和牛の焼き物
野菜酢の物(茄子、オクラ、ミニトマト、玉ねぎ、筍)
油揚げの炊き込みご飯とお味噌汁
IMG_5256.JPGIMG_5250.JPG
IMG_5251.JPGIMG_5253.JPG
IMG_5258.JPGIMG_5259.JPG
IMG_5267.JPGIMG_5272.JPG
IMG_5264.JPGIMG_5261.JPG
IMG_5273.JPGIMG_5276.JPG
IMG_5280.JPG

そしてマンゴーアイスとフルーツゼリー、プリンのプレート Happy Birthday Version
IMG_5281.JPG

相方♀にとっては最後のこのプレートでやっとこの旅の目的を確認できたのでは・・?(笑)
このお宿の料理の味付けが全て濃くなく、薄くなく素材の味わいを生かした味付けで我々の好みのど真ん中の味付けでした。大満足[exclamation×2][キスマーク]

そして翌日早朝に朝風呂に入り、その後またまた大満足の朝食です[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
こんな素敵な庭が見える個室部屋での朝食です。
IMG_0017.JPG

とにかく朝食も昨日の夕食の味付け同様に我々にちょうど良い味付け。全て美味しかったのですが特筆すべきはごはんと鮭。ごはんは甘みと弾力性のバランスが良く、思わず喉越しで味わってしまい(蕎麦じゃないんだから・・・(笑))、お代わり3杯して相方♀に叱られました。それほど旨い!
そしてその原因となった鮭は脂の乗りと塩辛さ、焼き加減が絶妙なバランスです。こんな旨い鮭、初めて食べたかも・・・。

IMG_0018.JPGIMG_0020.JPG
IMG_0021.JPGIMG_0022.JPG
IMG_0023.JPGIMG_0024.JPG
IMG_0026.JPGIMG_0029.JPG
IMG_0027.JPGIMG_0025.JPG

主役の♀も大喜びの松本バースデー旅行だったとの事。(本人談)
ここのお宿は絶対年内にまた行きます。[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。